インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド

HOME > BLOG TOP > Back Number:2006年6月 】

Back Number:2006年6月

2006-06-30
も〜 インド人コックは〜〜



先日、コックがYUさんに 
『これなんだと思う♪』とか言って、
ニンニクの芽をブラブラ揺らせてるじゃないよ。
まかないの自分達のカレーかなあ?と私は気にしていなかったのですが、
こうやってパソコンの前に座っていると、またもやコックが
今度は私に、
『これ♪なんだと思う〜♪ 』と聞くので、
『にんにくの芽でしょうが。』と冷たく答えると、
うふふ。とガーリックナンを作ってみせたのだ。

がーーーーーん!!
どうりで、ここ数日のガーリックナン 色がキレイだと思ったよ。
しかも、お客さんもこの緑色は何が入っているかと思われる様で、
私含め、スタッフは 『これ 何が入ってるの?』と聞かれる度、
『コリアンダーの葉っぱです。』と答えていたのよ〜〜〜〜

がーーーーーん!!

私達スタッフはメニュー化するにあたり、
いつもコック達とテイスティングを何度かして、
商品化してるのに、意味ないじゃーーん。

ガックシ。作り方変えるなら言わんと。
という事で。初期にガーリックナン 食べた方 味変わっとります。
も〜インド人 難しいわ。



Edited by RAMA 2006-06-30 19:20:41
Last Modified 2006-07-04 03:23:18

2006-06-29
今日はインド人の営業マンが顧客挨拶に現れる。

これはサーガル始まって以来初めての経験で驚きました。
インド人にもカスタマーサービスという概念があったのかと
びっくり。インド料理店を九州から順に回ったらしいですが、
その営業マンに、

あなたはとても面白い。絶対また来ます
いつもいる???と言われました。
横でNUTSさんがそれを聞いて笑いをかみ殺していました。
日本人からはよく言われるけど、
インド人に面白いって言われてもなあ〜 (^-^;
でも、面白いんでしょう。

そのせいだか、なんかサンプルくれるってさ。ラッキー



Edited by RAMA 2006-06-29 19:08:41
Last Modified 2006-06-29 19:08:41

2006-06-13
ウェスティン都ホテル


たまにはよそで、勉強も兼ねてご飯を食べに行かないと。。
という事で、本日はウェスティン都ホテルのバイキング

この日は沖縄フェアで、沖縄には行った事もなければ、料理を
食べに行った事もないので、初体験です。

ソーキソバがおいしかったです。
ソーキソバは注文したら作ってもらえます。
おかわりしたら二杯目は明らかに量が少なかったです。
え??食べ過ぎ??

ウェスティン なかなかやるな。と思うのはホテルスタッフの一人が
沖縄風のシャツを着て接客をしてる事です。
常連さんから笑いを取ったみたいですね。やるなウェスティン。

画像左はソーキソバ。



Edited by RAMA 2006-06-15 21:38:18
Last Modified 2006-06-15 21:38:18

2006-06-12
おいしいお豆腐届く♪


サーガルで以前 スタッフとして頑張ってくれていた女の子から
お豆腐が届きました。まったりして、お醤油をかけようと思っていたのにも
関わらず、おいしい、おいしいと お醤油をかけずに全部戴いてしまいました。

本当においしい。
関東は案外、お豆腐がおいしくないので、お近くの方 是非めしあがって
下さい。京都のお豆腐っておいしいなあと思っていただける筈です。

手作りにこだわった、少数しか生産出来ないおいしいお豆腐らしいですよ。

店主は 京都の豆腐店で、修行後、おいしいお豆腐を関東にも。
という事で、群馬県のおいしいお水の出る所を探して始めた
お店だそうです。場所は群馬県の大間々。
『豆腐山房 あさの 』おいしいものは広めよう〜



写真は デザート感覚のシナモン豆腐です。



Edited by RAMA 2006-06-14 11:41:42
Last Modified 2006-06-14 12:03:46

2006-06-09
無添加、無着色の和菓子。仙太郎の独言。




今日は色々な方のご厚意で、京菓子司 仙太郎の 丹波工場見学をさせて戴きました。

私はお菓子類が大好きで、あんこも大好き。でも、普段はスーパー等におかれている
柏餅とか温泉まんじゅう等を食べております。

ところがある日の事、あるあんこ菓子を食べましたら、お腹がボンボンに腫れ上がり、
ガスがお腹にたまるというのを経験しました。苦しいの何の。
普段は体が丈夫ですしね〜。最初はお菓子と気がつかなかったのですが、
もしかして、これかい??と 自分で、その菓子をこの日は食べる。
この日は食べない。と人体実験をした結果(自分でですよ〜)
あんこに含まれるソルビットが原因だという事が分かったのです。
これが引き金になり、以来、ソルビットを含むあんこ使用のお菓子を食べると、
必ず そういう症状が出る様になってしまったのでした。(シクシク)
それで、、その後、買う前に、和菓子は必ず添加物を見る。という事を
徹底しておりました。

仙太郎の
工場の見学はたまたま戴いたお話だったのですが、仙太郎、素晴らしかったです。
素晴らしいの言葉に尽きます。
現在4代目になられたそうですが、
3代目からのお考え、社内方針が素晴らしい。

仙太郎で使われている、原材料の殆どを国内でまかなうべくの努力。
あんこへのこだわりと情熱。廃棄物処理、全てが素晴らしかったです。

今迄 何も思わなかったのですが、例えば紅白まんじゅう。
紅はピンク色していますよねー。あれは実は色がつけてあるそうです。
よく考えればそれはそうだ!!と自分でも思ったのですが、
仙太郎では、そういう食紅などを使用しないで、紅の方へはセロファン紙を
巻くという事で代用しているそうです。

こだわりについてのお話を受ける時、その熱意に胸を打たれました。

でも、これからは添加物で、安くおいしい(と思わされる様な)食べ物から、
体の求める食べ物、そういうものを選んで食べる時代だと思いました。
でも、体験からそういうものを探すのはすごく難しい。
こんなに近くにこんなに素晴らしい会社があったんだーーーと
本当に感動しました。

本当に素敵な会社です。
私は回しものでも何でもないのですが、
お菓子をお買いになる時は是非、会社のポリシーの
書かれたものを読んでいただき、仙太郎を選んで戴ければ
よいなー。とにわかファンになってしまった私は思います。
有名デパートにも売られております。

http://www.sentaro.co.jp/



Edited by RAMA 2006-06-09 18:54:47
Last Modified 2008-05-04 19:33:57

2006-06-03
DANCHU 掲載


6月5日発売のDANCHUにサーガルが掲載されています。

DANCHUといえば、おいしい店がふんだんに載る雑誌。
サーガルで働くずっと前から知っていましたので、これは嬉しい。

今日 見本紙が届きましてちら見しましたが、巻頭の方は
南インド料理店が多いです。サーガルにも南インドのお客さんは
とても多いのです。それはやはりコンピューターエンジニアが
バンガロールあたりに多いので、その辺りからの出張ビジネスマンが
多いのです。

ずっとインド人のお客さんにこの辺りに南インド料理店はないか?と
聞かれて、ずっと日本にはなかなか定着しないみたいですねーと
答えていた私。時代は変わるな〜 東京に行ったらば、一度食べてみねば。

ということで、今月号のDANCHU カレー好きにはお薦めです。



Edited by RAMA 2006-06-03 17:52:19
Last Modified 2006-07-03 16:21:04

 
PROFILE

RAMA らあま
インドレストラン サーガルのらあまです。

最近の記事

バックナンバー
2017年
01月 02月 03月
04月 
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2006年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月






インドレストラン サーガル


Copyright (C) 2005-2017 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com in Core
Powered by sytem328