インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド

HOME > BLOG TOP > Back Number:2014年12月 】

Back Number:2014年12月

2014-12-26
米も美味しい

らあまの家は子供の時から、米は標準価格米というのを買っていました。
標準価格米って分かる??

私が子供の時に聞いていたのは、主食である、米の価格を
安定させる為に、農家の為にも、消費者の為にも、
一旦政府が買い上げて、お安く提供されている米と聞いておりました。

それが普通の米と思って食べていたのですが、
ある日、夫が よその家でご飯を食べたら、ご飯が美味しいかったけど、
何でうちは美味しくないの?と言ったので、
インド人に言われるなんて!!
ガーーーン!!となった思い出がございます。

まあ、そういう米をずっと食べていましたので、
今でも、どんな米でも文句を言わずに食べられます。
ま、よかったな。と思っています。
今は標準価格米ってないのかな?
見ないよね。

ところで、
サーガルの米は元々 近江米だった筈なんですが、
何か、お米屋さんが色んなことを言って、
だんだん、ずれてきて、値段も高くなったとか言って、
少しづつ値上がりして、
元々とってたお米と違うのに、なっていますわ。

ま、値段は上がったけど、グレードも上がって、
美味しい気もするんで、
そのままにしているんですけど、
もっと安いのもあるのに、少々の値段の差で
本当に米の味は変わるのか、、、、とは
思っていました。

ところが、先日、配達間違いで、違うお米が届き、
日本語の読めないコックは気づかず、
うっかり炊いてしまいました。
そこで、テイスティングです。
安いみたいだけど、、
同じ こしひかりであって別物。

へえーーーー こんなに違うのか。と思いましたね。
じゃ、高くてもいつもの米の方が数段いいね!
と思いましたね。
まあ、米がよく分からない私が言うのもなんですが、
サーガルの今のお米は美味しいですよ。

京都産 カルゲン こしひかりです。



Edited by RAMA 2014-12-26 21:40:48
Last Modified 2014-12-26 21:47:05

2014-12-24
メリークリスマス



本日でほぼ、タンドリーチキン丸鶏 お渡し終了。

お名前は存じ上げませんでしたが、顔は知っているという方、
定期的に来て下さる常連の方、
貼り紙などを見て、一度食べてみようと思って下さった方々、
本当にありがとうございます。
皆様のおかげで、サーガルは成り立っている、
そう思えるよきクリスマスでした。

また、テイクアウトではなく、
店内でのお食事の場にサーガルを選んで下さった方
本当にありがとうございます。

クリスマスは終わりましたが、
マノージュのアプガニチキン ←大好評
サンジェイの鹿カレー ← 柔らかく癖もなく美味しい

も、12月29日まで特別メニューとして
ご注文戴けますし、お持ち帰りも承ります。
どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

写真はピンクちゃんに戴いた
手作りナッツ入りガトーショコラ(?)
有名どころのケーキもいいけど、
本当に美味しく幸せな気持ちになりました。
いいクリスマスでした。



Edited by RAMA 2014-12-24 20:59:24
Last Modified 2014-12-24 21:14:33

2014-12-21
お知らせ 鹿肉&ワイン




❤鹿の産地を変更しました

鹿は大きい鹿で80キロ程の重さがありますが、若鹿の方が繊維が細かく肉質も柔らかいので、
大津の猟師さんにお願いして、40キロ以下の若鹿肉のみをお譲り戴く事になりました。
美山鹿→大津鹿 に変更しています

美味しいけど、今年いっぱいで終わりです。是非どうぞ。

イラストは若鹿を表すために背中の斑点を入れました。
インドチームに 
どう 見て この点々、 若いの書いてみた!と聞いたら、
おじいさんにもあるから! 角が小さいのが若いから! 
と言われましたよ。がっくし。




インドワイン、美味しいものを皆様に。。。という事で、
インドワインフェアにて、皆様に色んなワインの感想を
お伺いしました。
結果として、どれも同じ位人気でした。

ですが、ワインの入荷が安定しませんねーー。
もしも、これが欲しい!となっても無理でしょうねー。
インド側の事情なのか、商社の方針なのか不明です。

現在入荷があるのは画像のワインです。
シラーズと、シュナンブランの取扱いです。

あれ?コルクがない??
そう、私が試飲しました。



Edited by RAMA 2014-12-21 14:53:30
Last Modified 2014-12-21 21:34:25

2014-12-13
残業〜〜〜〜



いよいよ 明日からクリスマスコースが正式に始まるので、
今、メニュー作りに励んでいます。

写真はコースメニューの中から一部単品メニューとして
ご注文戴ける アプガニチキンと美山鹿カレーです。

アドバイスもあり、コースのスープはサンジェイのインドそのままの
味付けでする事になりました!
インドそのままの味を楽しんで戴けると嬉しいです。

今年は昨年よりコースのお値段を少し下げています。
コースのカレーは鹿肉のカレーですが、他のカレーに変更も
出来ますので、よかったらどうぞ♪

皆様のお越しをお待ちしています。



Edited by RAMA 2014-12-14 00:02:00
Last Modified 2014-12-14 00:06:33

2014-12-07
コースのスープ

今年のクリスマスコースにはスープを入れようと思うのですが、
日本で有名なインド料理店のスープと言えば、トマトスープ。

でも、コースはお肉がメインなので、軽めのスープで、
しかも野菜が取れるものを希望。
その試作がキッチンから出てきました。

どれどれ、

辛っ!!

まあ、日本男子なら、これでご飯の2杯はいけるでしょう。
という位 辛いししっかりした味。
辛すぎて飲めない人も出るね。

スープがメインではないので、
もう少し優しい味が出来ないか聞いてみる。

---------------------  明日に続く。



Edited by RAMA 2014-12-07 22:06:14
Last Modified 2014-12-07 22:06:14

2014-12-05
ぼらない為にのお願い



忙しい時に、ワインとか、ビールのおかわりが沢山出ると、
伝票につけ落とし。という事をやってしまいます。
その場合は、こっちの損なのでいいのですが、

何と!!!
間違えて貰いすぎ。というのをやってしまいました(;;)
多すぎるのでは、とのご指摘を受けました。
ごめんなさい。わざとではないのです。

ですが、これは、いけません。
まるで酔っぱらったのをいい事に、
ぼったくりみたいです。

どうしたら、お客さんに公正なんですよ!と
お伝え出来るか、と

うーーーんとうーーーーんと考えて、
テープ方式を編み出しました。

一杯につき、一枚の養生テープをテーブルに貼るのです。
何杯飲んだか一目瞭然。

そして、お客様にも宣言しまして、
ここにテープを貼りますんで、
もしも、飲みすぎたと思ったら、
そこでストップして下さい。という方式です。

しかし、常連さんならともかく、新しいお客さんは
沢山お飲みになるかどうか分からないので、
数杯飲む予定の方は、
テープ方式で。とお伝え下さいませ。



Edited by RAMA 2014-12-05 21:19:05
Last Modified 2014-12-05 21:22:08

2014-12-01
サーガルの味の引き継ぎ

あそこはコックが変わったから味が落ちた。
そう言われるのはレストランの宿命です。

実は東京時代から19年苦楽を共にしたコックが6月に退職しました。
現在、うまく引き継げなかった味を試行錯誤しながら頑張っています。
苦戦している部分もあれば、以前より美味しくなったものも
ございます。

私は書道をやるのですが、
先生の同じ手本、同じ筆、同じ墨、同じ紙を使っても
生徒みんな、バラバラの書を書いてきます。

人間それぞれの手から出るものが違うのです。
ある程度は鍛錬で直せますが、やはり手本がないと
その人の人なりが出ます。

引き継いで、目の前でやり方を見て、同じ様にやっても、
やっぱり違うものが仕上がってきたりします。

そして、スパイスというのがマジックです。
ちょっとバランスが変わると違うものが出来上がる、
これが、和食と全く違う点です。

でも、前のはああだったけど、こういうのも美味しいなあと
言って貰える様、これからも頑張りますので、
応援、どうぞよろしくお願いいたします。



Edited by RAMA 2014-12-01 21:42:38
Last Modified 2014-12-01 21:55:33

 
PROFILE

RAMA らあま
インドレストラン サーガルのらあまです。

最近の記事

バックナンバー
2017年
01月 02月 03月
04月 
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2006年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月






インドレストラン サーガル


Copyright (C) 2005-2017 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com in Core
Powered by sytem328