インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド

HOME > BLOG TOP > Back Number:2008年10月 】

Back Number:2008年10月

2008-10-04
余談、SEOL ソウル


インドに行く前の寄り道、仁川で下りて、
以前、サーガルをお手伝い戴いた京恩さんと世英さんに
会いにソウルへ!

私の希望は参鶏湯(サムゲタン)を食べる。でした。

私は普段はインド人と一緒なので、うっすらぼんやり
インドの習慣は分かるのですが、やはり国が違うと
全然違うんですねー。

韓国に行く前、韓国では割り勘はないので、
年上のあなたがお支払いしなさいよ。と
某韓国通の人に、教えて戴いていたのですが、

韓国の人はとってもスマートにお金を支払うのです。
私も頑張ってお金を払う気力はあったのですが、
トイレに行ってくるなどと言って、いなくなったり、
こちらには全然分かりません。
実にスマートです。

しかも、荷物なども、さっと、代わって
持ってくれたりするのです。

その時に頑張ってやるのではなく習慣で
やってくれてるという感じ。
なぜなら。。。

私の荷物を持ってくれてる世英さんの荷物は
京恩さんが持っている、、知らない間に。。。
という具合です。
日本の若者には出来ないだろうな〜。

おおまかにお二人は私の年齢の半分。
おもてなしする側だからと、、言う言葉に甘えてしまい、
色々お世話になりました。
本当にありがとう。

参鶏湯、とっても美味しかったです。

日本では薬っぽいレトルトが多いので、
土鍋にグラグラ出てくるあつあつは本当にウマイ。

日本人にも韓国人にもはやっていました。
名前ですが、『土俗村』です。
ネット検索するといっぱいひっかかってきます。

焼肉もいいですが、体によいとされる参鶏湯も
是非、韓国でどうぞ。

韓国は数年前から法改正で、新聞からも漢字が消えたそうです。
ハングル語が出来ない私は 一日目は、弱りましたが、
このお店は漢字名なので、探しやすいかも。



Edited by RAMA 2008-10-04 13:38:57
Last Modified 2010-06-06 23:42:08

 
PROFILE

RAMA らあま
インドレストラン サーガルのらあまです。

最近の記事

バックナンバー
2017年
01月 02月 03月
04月 
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2006年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月






インドレストラン サーガル


Copyright (C) 2005-2017 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com in Core
Powered by sytem328