インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド

HOME > BLOG TOP > Back Number:2006年7月 】

Back Number:2006年7月

2006-07-31
コックの朝ご飯


いつもはパン買ってるんですが、この日は
コック達は自分達で朝ご飯を作っとりました。

欲しそうな顔に見えたのか、私にもコックの
手作り朝ご飯が貰えました。

プーリー と豆のカレー です。

プーリーは全粒粉を練ったのを揚げただけなのですが、
こういう風にブワ〜〜〜っとふくれます。
ナンの代わりの主食です。カレーをつけて食べるのです。

知ってたけど、プーリー食べるのは初めてでした。
あーーー この手の豆カレーは好きでないけどなーーー
と思いながら食べたのですが、これがおいしい♪

メニューに入れたら軽食でうけそう!
と思ったのですが、インドでは朝ご飯にしか食べないそう。
残念。

関係ないですが、サーガルのメニューのナンに添えてある
たまねぎの即席漬け。色が変わりました。
体にあまりよくない成分を排除しましたので、ご了承下され♪



Edited by RAMA 2006-07-31 16:23:58
Last Modified 2006-07-31 16:26:51

2006-07-22
チャパティについて→真面目


日本では インド人は家庭でナンを食べてると思い込みがちですが、
実際には北インドではチャパティ(インド名ローティ)を食べてるのです。
違う所もあるかと思いますが、少なくとも、パンジャーブや、コックの
ふるさと、ウトラーンチャルではそうです。

私は最初のインド訪問では一度もナンを食べませんでした。
これはレストラン料理です。

だから、インドに行った事のある方からは、チャパティやってないのですか?
とよく聞かれるのです。

で、、、、、今回の期間限定メニュー チャパティは私の中では
結構 鼻息荒かったんです。よっしゃ、インドみたいに。(笑)

ところがぁぁああ 期間限定メニュー初日!
インドを訪問した事のない方には受けない!というか、、、
えーーーー これがーーーー というお客様からのオーラを
働いてて、受けるのです。そういう所は私も敏感です。

味、素朴だからか??

でも、それだけじゃないのです。サーガルはナンが大きいですから、
小さなチャパティがナンと同じ値段で出るとガッカリ来るのです。


分かる。 分かる 。『ナンにしとけばよかった。。』みたいな。
そういうオーラです。見た目負け。

そこでですね、コック達と作戦会議です。

実際インドではナン1枚とチャパティ2枚半くらいが同じ
価格位だと思います。

しかし、日本では 大体、チャパティもナンも同じ価格帯で
売られていると思います。

何故かというと、チャパティの原料である、全粒粉が高いのです。
多分、インドでは全粒粉が安い筈。だからどこのレストランも
思い切ってチャパティを安く出来ないのです。

----------------------------------------------------------

でも、え〜〜〜〜 ナンにしとけばよかった。のオーラを
見過ごす訳にはいきません。

で、、値下げしました。315円→250円(いずれも税込み)

大きさの問題ではないですけど、初日チャパティを注文して
下さった方、実に済みません。チャーンと らあまの頭の
記憶に入っておりますので、次回お会いした時、65円返金して
おります。現在返金率 25パーセント 写真はシャレです。



Edited by RAMA 2006-07-22 17:21:16
Last Modified 2006-07-28 17:23:06

2006-07-13
プディナ ソース


プディナというのは ミントです。

暑くなった今、ミントがよく採れる様で沢山のミントを戴きました。

私はあんまりミントは好きではないのですが、インド人コック達は
大好き。インドでは暑いこのシーズン ミントのソースを作って
カレーと共に食べるそうです。

よそのインドカレーやさんにミントラッシーがあったので、
それ、シーズンメニューにいいかと思ったのですが、
インドでミントラッシーって飲むの?と聞いたら、それは
飲まないらしいです。

サーガルではやってないですけど、本当はタンドリーチキンにも
インドではミントソースというのがついてきます。
いつかやれたらなーとも思います。



Edited by RAMA 2006-07-13 18:49:12
Last Modified 2006-07-13 18:49:12

2006-07-03
も〜インド人コックは PART2



サンプルのインド菓子ミックス粉が届く♪

つー事で。
その中の1つ『RAS MALAI 』に早速、HOちゃんと挑戦です。

作り方は書いてあるんですが、
作った事のない菓子の挑戦なので、
ゆでる所を、ナベでグラグラやりましたら、
丸く仕上がる菓子がバラバラになってしまいました(;д;)

え?何でコックにやらせないか?
インド人コックは、菓子に関しては素人だし、こういう
正確さを必要とするものは私達、日本人の方が
上よ〜と思ったのですよ。

ところが、グラグラやったので、ナベをのぞいたら、
丸いはずが、くだけてる。。。(;д;)

そしたら、3人のコック、その時点でしゃしゃり出て来て、
『ナベ 火、 強いです。』
『家のガス弱いけど、店の強いから ダメです。』
『このお菓子、ソフトなオカシデス。すぐコワレマス。』

えーーーー、、やり始めた時に最初に言ってよ〜〜〜〜
ガックシ。


『火 ツヨイデス。』

わ、、分かりましたから、というかすでに失敗です。

でも数点 まる〜く うま〜く出来たのもあったので、
スタッフ皆で崩れてる部分で、ティスティング後、

『あなたたち。残りは食べていいけど、ホームページの写真を撮るから
食べる前に言ってね!』とつよーく 言っておいたのに、

RAS MALAI 食べるといつまでたってもコックが言い出さないので、
翌日、そろそろ写真を撮ろうと冷蔵庫を見ると。。。。
 あれ? ラスマライは?あれ?どこいっちゃった?
大きいボールに入れてた筈なのに、ボールがないのだ。
『あれ? RAS MALAIは?』
 
『ソコデス。』

見ると小さな器になってるしーーーーーー

知らない間に食べてるしーーーーーーーー(;д;)

つーか 写真撮るから 食べる前に、言ってって言ったのに。
またやってくれたわ。

という事で、写真はバラけた ラスマライの残りです。

2枚目はHOさんのお母様からのプレゼントの花。




Edited by RAMA 2006-07-03 16:23:05
Last Modified 2006-07-04 03:20:26

 
PROFILE

RAMA らあま
インドレストラン サーガルのらあまです。

最近の記事

バックナンバー
2017年
01月 02月 03月
04月 
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2006年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月






インドレストラン サーガル


Copyright (C) 2005-2017 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com in Core
Powered by sytem328