インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド

HOME > BLOG TOP > ギョウザに挑戦!←インド人が、、 】

2011-09-24
ギョウザに挑戦!←インド人が、、



妹から野菜が送られてきた。

にんにくがあったので、何となく
餃子を作ってみようかな〜と思いましてね、

サーガルは、インド料理だから、インド風餃子を作ったら
コックにも受けるんちゃうんと思い、

昨夜から、明日はまかないで、餃子を作るからね!
しかも、インド味だからね!

と宣言していました。

で、今日はどうやって作るのか?と皆に聞かれたので、
おおまかに、日本の場合の説明をして、
9時になったら作ろう、と決めていた筈でもありました。

インドチームは3名ですが、

まず、フライングで、ソーバンがキャベツをゆでていた。

まだ、8時ですがね、、、

分量も聞かずに、しかも茹で上がったキャベツは黄色、
ターメリックを入れたようだ。

ここ迄はよし。

ところが、次に、サンジェが僕は餃子を作ったことあるから
とか何とか言って、ひき肉にしょう油をドバーーッと入れていた。

ええ?? と思っている間に、

横でソーバンが、にんにくを炒めている。

あの、あの、ちゃうんですけど!
そして、コリアンダーと、ホワイトペッパーがぶちこまれた。

私『あの? インド風の味は??』

サンジェ『インドに餃子はないです。』

私『いや、だから、今日はインドの味で。。。』

サンジェ『インドに餃子はないです。』

私『。。。』餃子を作るのは私だったのに、

そして、サクサク餃子は作られていき、
日本風でもなく、インド風でもなく、
私の意見、全く通らず。

おかしいな、今日は私が作る筈なのだが、、

で、ソーバンは、
これは焼いたらうまくやけないから、
スチームだ。とかブツブツ言っている。

だから、私がやる筈だったんですけど。

↑ でも、美味しかった、うまくぱりっと焼けていた



Edited by RAMA 2011-09-24 20:59:24
Last Modified 2011-09-24 21:53:00

 
PROFILE

RAMA らあま
インドレストラン サーガルのらあまです。

最近の記事

バックナンバー
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2006年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月






インドレストラン サーガル


Copyright (C) 2005-2018 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com
Powered by sytem328